外装改修カバー下地システム胴縁
ICワイルキャッチフレーム工法
(IC外装製品専用下地胴縁)



 □優れた施工性
万能嵌合金具(MP10)にワンタッチフレーム嵌合。
   

 □非溶接工法
下地胴縁・外装材の留め付けは、アンカー・ファスナーを使用する為、火災要因である溶接は不要です。
   

 □試験データー
嵌合金具(MP10金具)と、ワイルキャッチフレーム嵌合部の、耐力試験を実施。
引き抜き4,000N/ヶ、垂直荷重9,000N/ヶの耐力を有しております。
(※各耐力数値は、安全値を含んでおりません)

ALC外壁改修に際しては、ALC層間変位追従試験を実施し、地震に影響を受けない工法と確認されております。
 

 □品質統一された製品
工場で一括管理された製品を出荷しており、品質統一された製品を使用しております。
   

 □多様な改修仕様に対応
防音・断熱工事など、改修仕様が対応可能です。
   
 ※他社メーカー屋根材・外壁材の使用はご遠慮ください。
ワイルキャッチフレームALC・RC改修工法の詳しいご案内動画はこちら