HOME>>金属屋根シリーズ>>IC角はぜ折板 K-500
  ※現場成型加工も可能です。               
優れた断面性能を持つ「IC角はぜ折板K-500」は高い強度と
  剛性を備えています。専用の規格部品と自走式馳締機を使って
  経済的に施工できる屋根材です。
形断面形状は4タイプから選択できます。底面と斜面にリブ加工
 を施したタイプは、強風時の板鳴り低減にも効果があります。
グラスウールを敷き込んで断熱性能を高める二重葺工法が
  可能です。
  断 面 形 状 
  K-1型 K-2型
   
  K-3型 K-4型
   
  断 面 性 能    標 準 仕 様 
板 厚 単位重量 断面2次モーメント 断面係数
mm kg/u Ix(cm4/m) Zx(cm3/m)
正圧 負圧 正圧 負圧
0.6 7.5 308 158 34.4 12.8
0.8 9.88 380 312 43.4 33.9
1.0 12.28 447 397 52.0 35.6
*単位重量はガルバリウム鋼板
板   幅  762mm
板   厚  0.6〜1.0mm
働 き 幅  500mm
屋根勾配  3/100以上
自然曲率半径  250m以上
※上記以外の板厚については、別途ご相談ください。
  許 容 梁 間                    等分布荷重   用   途 
                

  
 工場、倉庫、体育館、店舗、集会場、
 各種イベント・レジャー施設など、
 大型建物の屋根に適します。
  裏貼り断熱材 
 
  折板規格部品 
 
▼ 軒先ラジアル加工