HOME>>
会社沿革
 
 大正13年4月 先々代社長稲垣武志が台東区に於いて稲垣鉄店を創業
鉄鋼二次製品を関東、東北に販売
 昭和21年4月 現在地にて再開
有限会社稲垣商店を設立
 昭和34年4月 株式会社稲垣商店に改組
 昭和37年2月 東京東部営業所・配送センターおよび東京加工工場開設
 昭和41年7月 埼玉営業所・配送センター開設
 昭和45年2月 千葉営業所・配送センターおよび千葉加工工場開設
 昭和47年2月 茨城営業所・配送センター開設
 昭和49年9月 各営業所をオンラインで結ぶコンピューターシステムの導入
 昭和49年11月 栃木営業所・配送センター開設
 昭和50年9月 神奈川営業所・配送センター開設
東京・千葉加工工場設備のロボット化推進
 昭和52年10月 東京西部営業所・配送センター開設
稲垣商事株式会社に社名を変更
 昭和56年5月 計算センター開設
第二次コンピューターオンラインシステム導入
新茨城営業所・配送センター新設
 昭和57年4月 千葉営業所・配送センター第二倉庫新設
 昭和59年10月 東京東部営業所・配送センター第二倉庫新設
 昭和61年11月 千葉第二加工工場新設
 平成元年10月 千葉営業所・配送センター第三倉庫新設
 平成4年1月 第三次コンピューターオンラインシステム導入
 平成5年7月 神奈川営業所・配送センター第二倉庫新設
 平成6年11月 群馬営業所・配送センター開設
 平成7年11月 群馬加工工場新設
 平成12年7月 神奈川営業所移転
 平成14年1月 第四次コンピューターオンラインシステム導入
 平成15年11月 グループウェア導入により社内ネットワーク化
 平成16年5月 マーケティング・商品開発の推進体制を確立
 平成18年2月 神奈川加工工場新設
 平成20年6月 茨城加工工場新設
 平成24年6月 仙台営業所・配送センター開設
 平成24年10月 茨城研修センター開設
 平成28年5月 仙台営業所移転
 平成28年8月 仙台加工工場開設